ハッシン会議

【勉強会開催報告】コーポレートライティングとは?

【勉強会開催報告】コーポレートライティングとは?

コーポレートライティングについて学ぼう

ハッシン会議では、広報PRに関する勉強会を定期的に開催しています。
今回はハッシン会議のメンバーで、株式会社ソレナ代表の大崎博之さんにお話いただきました!(Twitter / note

■コーポレートライティングとは?
ライティング領域で扱っているものは、広報PR支援、販促支援、採用支援の枠で様々な内容がありますが、「ホームページへのWebライティング」の位置づけで、今回は事例と共に共有しました。


事例>>株式会社bridgeのトピックス

■クライアントとの向き合い方
デザイン(課題解決)としてのライティングだとマインドセットすることが大切です。
・売上が目的の場合は、読者が興味を持ち、購買意欲を高めながら読めるように書く。
・採用が目的場合は、価値観のマッチング、技術マッチングを狙って書く。
・PRが目的の場合は、メディアリレーションを考えて書き、認知の急拡大に備えて「守りの発信」を行う。
大きな企業になるほど色々な言葉の領域を様々な人がやるようになりますが、一番ユーザーとの接点が多く頻度の高いSNSを、経営理念を理解しきれていない大学生が担当したり外注したりする場合があります。経営者の発信と大きな差があると良くないため、本当はSNSこそ担当者をきちんと選ぶべきです。また目の前の売り上げを気にして煽るような文章を発信することもありますが、長期で見ると信頼を落としている場合もあるので注意が必要です。

コミュニケーションを取る際は、slackやchatworkなどのツールを使っています。スタンプも多く活用し、早めのリアクションかつ円滑なやりとりを心がけています。インタビューの前取材・後取材にも普段からの会話が役立ちます。

■ライティングのTIPS
大事なのは、「自分ゴト」と思えるかどうかです。煽りのタイトル付けはもっとも基本であり上級テクニックですが、頻繁に行うと怪しく思われてしまいます。インサイトをくすぐるもの、アナリティクスにもとづくものをお勧めします。noteはタイトルに結論をすべて書くと、読まれやすい傾向にあります。
例)「老後、不安じゃないですか?」→「人生は70歳からが面白い!」

個人のライティングスキルも関わってきますが、上記の点を意識すると良いです。社内で実施するときも外部に依頼するときも、納期・スケジュール管理ができるかは大事なポイントです。

■ライター選定のポイント
発注するときは、「どういう狙いで」「何を伝えたくて」「どういう文章スタイルで書いて欲しいか」を解像度を上げて伝えましょう。ライターは「何を書いてきたか」で文章スタイルが結構違いますので、過去に書いてきたものを見て判断しましょう。
自社で書く場合には、第三者視点の有用性、専門的なワードを噛み砕いて誰が読んでも分かるようにすることを意識しましょう。

■どんなTOPICが広報につながるか?
・自社で何を伝えたいのかを設計し、お客様or読者が求めていることは何かを考えましょう。プレスリリースやクラウドファンディングで「想い」だけ語っても通常は無反応なのと同じで、ストーリーが読み手に関係がないと興味を持ってもらえません。
・読者ペルソナは本来は必要です。定量もそうですが、定性を大切にしましょう。
・余裕がない時は具体的な個人名/社名を教わるほうが早いです。記事内で使うワードの選定にも役立ちます。
・記事のデリバリー方法(Twitterでシェアする等)も検討しましょう。

***

大崎さん、シェアいただきありがとうございました!

ハッシン会議では、メンバー同士のシェア会や、特別ゲストを招いたトークイベント、最新情報を共有したりしながら、日々広報スキルアップを目指しています。
新規メンバーも先着順で募集中です♪
ハッシン会議HP
ハッシン会議Facebook

ハッシン会議とは?

ハッシン会議では、メンバー同士のシェア会や、特別ゲストを招いたトークイベント、最新情報を共有したりしながら、日々広報スキルアップを目指しています。新規メンバーも先着順で募集中です!

PR勉強会 アーカイブ動画
特別無料プレゼント!

PRコミュニティ「ハッシン会議」で過去に開催した勉強会の動画を期間限定で無料プレゼントさせていただきます。下記よりお申し込みください。

まずはお気軽にご相談ください
まずはお気軽にご相談ください

貴社の課題に合わせて、他社様事例や具体的な料金も含めた
サービス詳細を弊社よりご案内させていただきます。

PRESENT

PR勉強会
アーカイブ動画特別プレゼント

過去に開催した勉強会の動画を期間限定で
無料プレゼントさせていただきます。

LINE@

井上千絵の
広報PRマガジン配信中

最新の講座情報や広報PRノウハウ情報など、
ここでしか読めない様々な情報をお届けしています。

NEWS

ニュース一覧