ハッシン会議

【勉強会開催報告】2022年に向けた広報PR計画・戦略づくりを学ぼう

【勉強会開催報告】2022年に向けた広報PR計画・戦略づくりを学ぼう

ハッシン会議代表の井上が広報計画の立て方ついてレクチャー

ハッシン会議では、広報PRの勉強会を定期的に開催しています。

今回は、ハッシン会議の会員以外の方も有料で参加できるオープン勉強会を実施。
これから広報に力を入れていきたい、もっと戦略的にPRを行いたいけど、どのように計画を立てていけばいいか分からない・・・
そんな方のために、2022年に向けた広報計画の立て方・戦略づくりについて、ハッシン会議代表の井上千絵がレクチャーしました。

レクチャーした内容をピックアップしてお伝えします。

***

なぜ広報計画が必要なのか

計画を立てることで、中長期のゴールを経営層と握ることができ、広報迷子にならずにタスクの優先順位づけができます。

広報計画づくりの5STEP

広報計画づくりの方法を具体的に見ていきます。

1)経営ヒヤリング

ヒヤリングシート(広報PR活動の目的、ゴール、現在地の把握、コミュニケーションターゲットなど)を使う方法があります。
社長との1on1を実施したり、来期経営会議には広報として同席させてもらいましょう。

2)コミュニケーションターゲットの設定

誰に(ターゲット・ターゲットメデイア) 何を(広報活動を通して訴求したいメッセージ) を明確にしましょう。
優先度をつけて「やらないこと」を決めることも大事です。
ターゲットは数パターンあっても構いません。既存社員、株主・顧客、求職者、地域社会など。コミュニケーション三角図を作って、階層ごとに施策を分け、情報発信内容を精査しましょう。

3)KGI・KPI設定

経営目標に沿ったターゲットごとのKGI、KGIをゴールにしたKPI(手段)の設定をしましょう。コントロールできるKGIとコントロールできないKGIについても踏まえておきましょう。

4)年間カレンダーの作成

コミュニケーションターゲット または 社内広報、社外広報(事業・コーポレート)に分類して、カレンダーを作成しましょう。

5)半期ごとに見直し

進捗と成果を共有する機会を設けましょう。広報担当者が現在地を知ることで、事業変化に対応していきましょう。

広報計画についてより詳しく知りたい方は、無料の動画プレゼントも実施中です。「広報戦略・計画の立て方」動画を選んでお申し込みください。
【動画プレゼントはこちら】

ハッシン会議とは?

ハッシン会議では、メンバー同士のシェア会や、特別ゲストを招いたトークイベント、最新情報を共有したりしながら、日々広報スキルアップを目指しています。新規メンバーも先着順で募集中です!

PR勉強会 アーカイブ動画
特別無料プレゼント!

PRコミュニティ「ハッシン会議」で過去に開催した勉強会の動画を期間限定で無料プレゼントさせていただきます。下記よりお申し込みください。

まずはお気軽にご相談ください
まずはお気軽にご相談ください

貴社の課題に合わせて、他社様事例や具体的な料金も含めた
サービス詳細を弊社よりご案内させていただきます。

PRESENT

PR勉強会
アーカイブ動画特別プレゼント

過去に開催した勉強会の動画を期間限定で
無料プレゼントさせていただきます。

LINE@

井上千絵の
広報PRマガジン配信中

最新の講座情報や広報PRノウハウ情報など、
ここでしか読めない様々な情報をお届けしています。

NEWS

ニュース一覧