ハッシン会議

勉強会開催報告「プレスリリース フィードバック会:ゲスト フジテレビのめざまし・特ダネ放送作家の須平さん

勉強会開催報告「プレスリリース フィードバック会:ゲスト フジテレビのめざまし・特ダネ放送作家の須平さん

テレビ番組への最適なアプローチの仕方とは?

ハッシン会議では、外部から特別ゲストをお呼びし、PRを学ぶ勉強会を定期的に行っています。

今回は、「プレスリリース フィードバック会」として、ゲストにフジテレビのめざまし・特ダネ放送作家の須平敦宣(すびら あつのり)さんをお迎えしました!

須平さんは、現在も多数の番組制作に携わる一方、25年以上に渡りテレビ界で培ってきた「人が面白がるものを生み出す」という放送作家ならではの発想術を活かした「おもしろコンサルタント」としての活動をされています。

終始核心をつくコメント炸裂で(笑)、メンバーたちはとても参考になりました。「なるほど、テレビ番組はこのような目線で、このように作っているのか!」と勉強になることばかり。私たち広報担当者は今後どのようにTVにアプローチしていけばいいか、じっくり考える機会になりました。

勉強会でお話いただいた内容を、かいつまんでご紹介します。

■どういうネタならテレビは取り上げたくなるか

1)なぜ「今」なのか
社会が今どこに向かっていて、何に興味があるのか?ご自身のネタが、今テレビで取り上げる必要性があるのかを考えてみましょう。

2)公共性があるか
それが誰かの為になるのか、特になるのかを考えましょう。宣伝色が強くなりすぎないようにすることも大事です。

3)なぜそれなの?
いくつも同じようなネタがある中で、なぜこれなのか?例えば「初上陸」「日本一」など、理由づけとなるキーワードが必要です。他との差別化や特異性があるとより良いそうです。

4)動く絵がどれだけ撮れるか
テレビは動画のメディアなので、新聞やウェブと違い、動画として伝えやすいものか?どう撮影すると良いのかを考えましょう。

5)どの番組のどのコーナーに取り上げられたいかイメージする
企画書をメールやFAXで送るときは、番組の「コーナーの担当ディレクター」につないていただくとよいそうです。一筆添えたり、送りましたと連絡するまでできると、見てもらえやすいとのこと(ただし放送時間を避け、無闇な電話はNG)。過去の放送番組や放送の傾向を調べてみると、良い企画書やタイトルを書きやすいです。

6)番組企画書は、「面白い!」と思ってもらえる「読み物」になっているかどうかが鍵
通常のプレスリリース(会社名から始めるような形式)や、文字ばかりのもの、具体例がないものは読まれづらいそうです。なぜならつまらない・面白さが伝わりづらい・イメージが沸きづらいから。キャッチーなタイトルや、社会現象、わかりやすい具体例をトップに持っていきましょう。番組のプロデューサーの気分になって自分の企画書を見たときに、本当に番組に取り上げたいと思えるか、取り上げやすいかを見つめ直してみてください。

筆者も須平さんのお話を聞いて、やはりテレビは新聞やウェブとは全然違うなと改めて感じ、一斉に送るようなプレスリリースをそのままテレビに送るのはもったいないなと思いました。きちんと番組の傾向を探り、テレビ専用の「番組企画書」をしっかり作成するべきですね!皆さんも上記の点に気をつけて、是非トライしてみてください。

***

【須平敦宣(すびら あつのり)さんプロフィール】
三重県出身。早稲田大学を卒業後、放送作家事務所「オフィスぼくら」に所属。以来、「ジャングルTV」「発明将軍ダウンタウン」「ガキの使いやあらへんで」「ASAYAN」「元祖!でぶや」といったバラエティ番組から「TVタックル」「めざましテレビ」「ノンストップ!」といった情報番組、ドキュメンタリー番組などこれまで手がけた番組は400本を超える。

現在は多数の番組制作に携わる一方、視聴者の心を動かす企画の立案・分析をし、ヒット番組を生み出して来たノウハウを使えば、様々な分野でもヒットを生み出すことが出来る!という思いの下、25年以上に渡りテレビ界で培ってきた「人が面白がるものを生み出す」という放送作家ならではの発想術を活かした「おもしろコンサルタント」としての活動を開始。株式会社ジヴェルニーを立ち上げ、各種企業、飲食業、イベント事業など様々なプロジェクトで活躍している。また、テレビ界の人脈を駆使し、各番組をはじめ各種メディア露出のサポートも行っている。

どうすればプレスリリースがスタッフの目に止まるのか?どうすれば議題に上がるのか?どうすれば採用になるのか?日々、実際に会議をし、ネタの決定をしている側にいるからこそ出来るアドバイスを提供。番組へのアテンドも行っている。

<これまで携わってきたレギュラーテレビ番組>
・ノンストップ!
・めざましテレビ
・みんなのニュース
・奇跡体験アンビリバボー
・チコちゃんに叱られる!
・世界HOTジャーナル
・ビートたけしのTVタックル
・グッド!モーニング
などなど

***

ハッシン会議では、メンバー同士のスキルシェア会や、特別ゲストを招いたトークイベント、最新情報を共有したりしながら、日々広報スキルアップを目指しています。
新規メンバーも受け付けております。ご興味のある方はHPとFacebookをチェックください。

>>ハッシン会議 お申し込みはこちら
>>ハッシン会議Facebook

ハッシン会議とは?

ハッシン会議では、メンバー同士のシェア会や、特別ゲストを招いたトークイベント、最新情報を共有したりしながら、日々広報スキルアップを目指しています。新規メンバーも先着順で募集中です!

PR勉強会 アーカイブ動画
特別無料プレゼント!

PRコミュニティ「ハッシン会議」で過去に開催した勉強会の動画を期間限定で無料プレゼントさせていただきます。下記よりお申し込みください。

まずはお気軽にご相談ください
まずはお気軽にご相談ください

貴社の課題に合わせて、他社様事例や具体的な料金も含めた
サービス詳細を弊社よりご案内させていただきます。

PRESENT

PR勉強会
アーカイブ動画特別プレゼント

過去に開催した勉強会の動画を期間限定で
無料プレゼントさせていただきます。

LINE@

井上千絵の
広報PRマガジン配信中

最新の講座情報や広報PRノウハウ情報など、
ここでしか読めない様々な情報をお届けしています。

NEWS

ニュース一覧